新・会社法Q&A〜渋谷法令センターのつばめやがお届けしています。

新・会社法Q&A

新会社の設立方法は?有限会社はどうなる?以前からの変更点が知りたい!など、新会社法の疑問をやさしく解説。
Q.株券がなくなるの?発行しなくてもいいの?
2007.03.20(Tue)
A.【株式会社は原則として株券を発行せず、例外的に定款に定めた場
  合には発行する(会社法214条)】


ってことで、株券を発行しないことが原則となりました。


 原則⇒株券不発行
 例外⇒株券発行



旧商法とは全く逆になってしまったのですね。
旧商法では、
 
 原則⇒株券発行
 例外⇒株券不発行


だったのですが、それが会社法施行の一瞬で逆転されてしまうんだから、
もう本当に法律ってのは困ったモンです。


とは言うものの、法律もちゃんと世間のことを考えてるワケです。
株式会社っていっても、結局ちゃんと株券を発行してる会社ってのはそうはな
いんですね。


ってことで、平成16年に商法が改正され、株券不発行制度が認められました。


本当は株券は発行するべきなんだけど、まぁ例外的に発行しなくてもいいよ。
株券を発行しないんだったら、そのことをちゃんと定款に書いておいてね。


というカンジで法律を現実に合わせたワケですね。


で、今回の会社法では、さらにまたこれをひっくりかえしちゃったんですね。



株券は発行しなくてもいいよ。
発行したいんだったら例外的に発行してもいいけどね。
発行する場合は、そのことをちゃんと定款に書いておいてね。



と、いうワケです。
と、なると?今までの定款はどーなるの?登記は?


まず、今まで株券発行についての定めをしてなかった定款(株券発行会社)
は、そのままでも株券を発行しているとみなされます。
登記についても、ご自分で登記をする必要は無く、職権で株券発行会社として
登記されてます。


そして、株券を発行しない定めの登記がしてある会社(株券不発行会社)の、
『株券を発行していない定めの登記』も、職権で抹消されます。
なので、特になにもしなくてもOKです。


なお、非公開会社は、株主から請求があるまで株券を発行しないことができます。



(非公開会社とは、全部の株式に譲渡制限をつけている会社のこと。
 なんだけど、なぜか会社法の条文では、非公開会社のことを、いっつも
 公開会社でない会社、って言ってます。) 


ってことで、そのウチ株券という紙はなくなっていくのかもね。
株券の電子化も、2009年6月までにされるらしいしね。



なのになぜか現在、つばめやさんの渋谷法令書式センターでは株券がガンガン(?)売れているという。なんでだろ?


『株券がなくなりますよ〜!準備してくださぁ〜い!』ってパンフレットとかが株主さんとこ来てるよね。証券会社のホームページとかにも書いてあるよね。


『タンスの奥の方で眠ってる株券の名義は、ご自分のお名前になっていますか? もし、なっていない場合は、その株券は無効となり、株主としての権利を失います。株券電子化実施までに、ご本人への名義変更をしてください。』


で、株券の名義が死んだおじいちゃんの名前だったり、前の株主の名前だったりしてたりすると、



『あれま!コリャたいへん!』って思って一気に名義書換をしだした人達がイッパイ出てきたんじゃないかと思うんだけど。どかな。


あ、もしくは、最近合併とかが多いから、株券を新しい商号にかえるためとか?


株主名簿に記載されていれば、株券がなくても大丈夫らしいけど、
こうやって株券がまだ売れてるってことは、やっぱり自分の名前が書いてあって、ちゃっとした新しい会社の商号が記されている株券ってのを自分で持っていたいからだよねぇ〜。(って、株券なんて持ったことない私だけど・・・。)


とにかく、なんでもかんでも電子化しちゃって、目に見えなくなっちゃって、
それでホントに大丈夫?って思ってしまうのは、私だけかな?










14:27 | 株式会社について | comments(0) | trackbacks(1) | 新会社法Q&A

<< Q.取締役を1人にするには? | main | Q.電子定款にすると、収入印紙4万円が不要なんですか? >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kaishahou.info/trackback/125
トラックバック
144.株券不発行会社と発行会社の見分け方
Q:  株券不発行会社と株券発行会社とはどのように見分ければ良いのでしょうか? ...
2007.03.22(Thu) 09:51 | 会社設立 最短6時間で!!会社法務も強力サポート
名刺アドバイザー高木芳紀の無料レポート
税理士のダントツ通信
パートナーのサイト
茨城県守谷市岡野隆男司法書士事務所
〜岡野事務所の業務内容〜
*電子定款認証
*債務整理・任意整理・自己破産
著者プロフィール

あこちんの、行政書士試験オベンキョ日記
あこちんのメルマガです。

メルマガ登録・解除
あこちんメルマガ◇憲法あーんど民法
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
最近のトラックバック