新・会社法Q&A〜渋谷法令センターのつばめやがお届けしています。

新・会社法Q&A

新会社の設立方法は?有限会社はどうなる?以前からの変更点が知りたい!など、新会社法の疑問をやさしく解説。
Q.株主名簿って個人情報ではないのですか?
2008.02.29(Fri)
A. 株主名簿も、個人情報です。


株主名簿とは、株主の氏名や、その株主が持つ株式の種類や数を記帳した帳簿です。
なので、思いっきり個人情報ですよね。


その株主名簿の閲覧・コピーの請求を、株主と会社の債権者はできることになっています。


ですが、平成17年4月に、個人情報保護法が事業者に対して適用されるようになったこともあり、平成18年5月からの会社法では、株主名簿の閲覧・コピーの請求を、一定の場合には拒むことができるようにしました。


どのような場合に、拒むことができるのかといいますと、名簿を手に入れることによって何かの利益を得ようとしていたり、または、他の株主や当該株式会社に害を与える目的だったり・・・といったカンジですね。(会社法125条)


本来、株主名簿の閲覧・コピー請求は、株主が、自分の権利を確保または行使するための調査目的で行うものですので、それ以外のズルい目的での請求じゃダメなワケですね。


ですが、旧商法では、『拒むことができる』という規定はなかったので、そういったズルい目的で請求し、閲覧・コピーされていたこともあったと思います。


そんなんじゃダメでしょー、ってのと、個人情報保護法の事業者への適用もあり、んじゃ、会社法では、そういったズルい人からの請求は拒めるようにしておこう、ということになったのでしょうね。


っていっても、そんなキマリがあろうがなかろうが、本来の目的外で、この請求権を使おうとしているのがバレバレな場合は、拒んだっていいはずだよね。


『拒むことができる』という言葉が条文にないからって、どうゆう理由であろうと拒むことはできないってのは、おかしいよね。



ちなみに、その、『拒むことができる』という言葉が入っていなかった旧商法の時でも、
目的外の不当な請求だということが立証された場合には、会社はその株主名簿の閲覧・コピーの請求を拒むことができる、という判例がありました。





17:54 | 株式会社について | comments(0) | trackbacks(0) | 新会社法Q&A

<< Q.委員会設置会社ってなんですか? | main | Q.家族でやってるような中小企業に会社法なんて関係あるのですか? >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.kaishahou.info/trackback/145
トラックバック
名刺アドバイザー高木芳紀の無料レポート
税理士のダントツ通信
パートナーのサイト
茨城県守谷市岡野隆男司法書士事務所
〜岡野事務所の業務内容〜
*電子定款認証
*債務整理・任意整理・自己破産
著者プロフィール

あこちんの、行政書士試験オベンキョ日記
あこちんのメルマガです。

メルマガ登録・解除
あこちんメルマガ◇憲法あーんど民法
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
最近のトラックバック